スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

カタヌキ漫画

2009年05月31日
0852.gif

今回は型抜きのお話です。
思い出したエピソードを書いていきす。

カタヌキとは



0854.gif
つまり次の黄色も成功しないと元が取れないシステム。



カタヌキの素敵なところ

0856.gif






0853.gif



0855.gif

地元情報をコメントいただいたので、訂正。
当時1枚100円ではなく50円だった。
成功すると50円とさらに2枚もらえていた。

あと確かに虫ピンでした!
でも虫ピンは大味なので、
自前の裁縫用の針を使ってた気がします。







0857.gif


0858.gif


0859.gif
唯一の証拠はバラバラになってゴミ箱入り。




たしか500円~1000円くらいだったように記憶してます。






0890.gif


0892.gif





0893.gif



0894.gif

長々と思い出話につきあっていただき
ありがとうございました。



--
随分前の記憶なので間違っている部分あると思います。
あくまでも「まぁこんな感じのものだったのね」
というスタンスで読んでいただけるとありがたいです。

--
カタヌキ(型抜き)をしてみました
勢いあまって購入したはなしです
-7 Comments
By 桜井の人05 31, 2009 - URL [ edit ]

色で難易度が変わってたか~、たしかにそんな感じだったかも

値段は2枚で100円だったような~

一番安い賞金でも150円ぐらいで、賞金は結構高かったような気がする。(賞金の型表みたいなのがあって、見た事ない型とかで1万とかのもあって・・笑)

今思って上手いと思うのがたしか100円分はカタヌキの現物でも貰わなきゃいけないのよね(笑)
150円の型が成功したら50円+カタヌキ2枚って感じで。
たしかに当時はどうせカタヌキやるからそれでいいやと思ったけど、やればやるほどお金を消耗していくシステム!
500円とか1、000円の大物をあてりゃーいいけど、難しい型はたしかに難しいのよねぇ。

カタヌキのサイトにあったようなスタンダードなカタヌキのお店もあったけど、このおいちゃんの店は特殊なカタヌキがあって、子供にとってはありえない1、000円とか2,000円とかの型を一緒にやってる人達が時々成功してうおおぉとか叫んで盛り上がる一種の異様な空間が魅力的だったよねぇ。
おいちゃんのずっと何かしゃべってる商売方法もなんかやってやるぞと思わせるような気持ちにさせられて今思うとプロだなぁと思うわ^^

By 桜井の人05 31, 2009 - URL [ edit ]

そういやもう一言書くの忘れてたわ~


このおいちゃんの店じゃないけど、スタンダードな方のカタヌキのお店の方で、異常にカタヌキがうまい器用なp0nがあまりにもどんどんカタヌキを成功させるから、店の陰に呼ばれて、
「500円あげるから違うお店に行っといで」
って店の人に言われた事があったよね(笑)

By p0n05 31, 2009 - URL [ edit ]

桜井の人

500円の話は4コマに登場予定。

詳細情報ありがとう!
そうだったような気がする!ありがとう!
記憶ってなんと適当なものか・・・。



値段は2枚で100円だったような~

一番安い賞金でも150円ぐらいで、賞金は結構高かったような気がする。(賞金の型表みたいなのがあって、見た事ない型とかで1万とかのもあって・・笑)

今思って上手いと思うのがたしか100円分はカタヌキの現物でも貰わなきゃいけないのよね(笑)
150円の型が成功したら50円+カタヌキ2枚って感じで。

By そよ05 31, 2009 - URL [ edit ]

型抜きを抜くのって、虫ピンじゃなかったですか?
私がOLさんになった当初、
また伝票を虫ピンで留めていたことがあって、
虫ピンって、本来こんなことに使うのかぁ~って思ったけれど、
今は便利な文房具が一杯あって
虫ピンなんて見なくなりましたね。
型抜きの世界では今でも
虫ピン健在なんでしょうか?

By p0n06 01, 2009 - URL [ edit ]

虫ピンでした!
懐かしい!

自分の前職では虫ピン大活躍でしたよ!
分厚い資料だと指いたくなるんですよねー。

By Kumiberry06 02, 2009 - URL [ edit ]

カタヌキは、何かを買ったりゲームをしたりすると景品のようにただでもらえて、やってもやらなくてもいいよ的なものだった気がします。やって成功したら、何かオマケのプレゼントあげるよ、みたいな。何度かやったけど、子供の私には成功するわけがないと思えるくらい難しかったので、その後は捨てたり他の子にあげたりしてました。

By p0n06 03, 2009 - URL [ edit ]

おまけでついてきたんですねー。
やはり地方によって全然ルールが違いそうえす。
おもしろい。

確かに非常に難しい遊びだと思います。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
アバウト

プロフィール

カテゴリ
してみました一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。