スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

下山~帰宅

2006年08月27日
DSC02495.jpg
下山開始。お気に入りの一枚。下山先は河口湖口。3日ぶり
DSC02496.jpg
延々とジグザグ。人間が米粒大。ムハハ、人が・・・(自分も一緒です)

DSC02505.jpg
道。ざらざらで靴侵入しまくり。かかとから降りるようにすると楽ってことがわかりました。たまにコキャっと足が変な方向に曲がったりしたけどなんとか乗り越えることができた。

登りに比べて下りは、結構なペースで降りました。

DSC02508.jpg
落石注意な場所はこういったトンネルをくぐります。

DSC02510.jpg
植物。

DSC02514.jpg
ジグザグ。後半はずっと平坦な道が続きます。ここが意外とキツイ、下りで下手にスピードだしてたので、余計にしんどい。膝がくがく。

あかん!あたいやればデキル子よ!

DSC02517.jpg
馬(ロバ?)が居た。

そしてついにゴール!

DSC02519.jpg
一番栄えている河口湖口。

DSC02520.jpg
下山してきたばかりの人が、地面に気力なく座り込んでいます。明らかに観光のみで来てる人、これから上る人とは違うオーラを発してます。自分もしばらく動けず。

結局、登りには9時間かかったのですが、下りは2時間ちょっと。でもどちらも同じくらい疲れました。

その後、バスで河口湖まで行き、そこから高速バスで東京へ帰りました。帰宅までの写真が一切ないのですが、そこから疲労度を察してください。


終始自己満足な旅だったけど、やってよかった。すごく楽しかった!そしてなにより無事健康で帰ってこれたこと、これに尽きます。

DSC02387.jpg
タイマー撮影のときはこんなかんじで地面に携帯を設置。
閉まるか閉まらないか微妙な半開き状態なので、パチンといきなり閉まってこけたこと数回。ちぃぃ。


DSC02522.jpg
117,843歩。

3 Comments カテゴリ 写真日記
-3 Comments
By p0n09 06, 2006 - URL [ edit ]

めちゃめちゃ共感!>河口湖下山コース。
何なの一体あのくねくねくねくね!
僕も冬スノボでぴゃーっと降りられたらどんだけ楽なんだろうと想像しながら、ザクザク下りました。
砂走りはとても気持ちよさそうなので、機会があればチャレンジしたいっす!

By まきろん09 01, 2006 - URLedit ]

 す、すっごいですね・・・p0nさん。パワフルな歩きっぷりだ。
 私は、河口湖口の下山コースがいやですヨ(T-T)
あの延々と続く同じ景色。同じ道。くねくねくねくね・・・歩けど歩けど・・・。
私にとって「あぁーーーーーもういやじゃ~~。くねくねいらん。滑り台つけろー。直線で下山してぇーーー。次回はソリ持参で滑り降りちゃるぅぅーーー(▼д▼)」・・・と体力よりも精神的によくない下山道でした。
 なので、去年から、河口湖口から登って、須走口を下山してます。砂走り、すっごく楽しいですよ♪
 来年はp0nさんの登ったコースにチャレンジしてみようかな。
 今日一日は、階段を降りるのが辛いでしょうが、富士山からの贈り物と思って、筋肉痛を楽しんでくださいね(^-^)/ 

By p0n09 06, 2006 - URL [ edit ]

めちゃめちゃ共感!>河口湖下山コース。
何なの一体あのくねくねくねくね!
僕も冬スノボでぴゃーっと降りられたらどんだけ楽なんだろうと想像しながら、ザクザク下りました。
砂走りはとても気持ちよさそうなので、機会があればチャレンジしたいっす!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
アバウト

プロフィール

カテゴリ
してみました一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。