スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

洞窟探検 ケイビング(CAVING)を体験してきました

2010年01月23日
IMG_0621.jpg

2009年11月に友達とケイビング(洞窟探検)へ出かけてきました。
リアルスペランカー体験。



P1020945.jpg

夜明け前出発。
群馬県上野村へ向かいます。


P1020968.jpg

思いのほか早く到着したため、
開始までのんびりします。



P1020962.jpg

富士登山競争にも参加したことあるケイさんが猛然ダッシュ。
なぜか釣られる自分。待ってー。

そして秋の寒空に負けない
冷えた視線を送る他メンバー。


IMG_0600.jpg

かってにシチュエーションを作成し、撮影会。




4105272383_e40ef76eda_b.jpg

語らない背中。


10時にスタッフの方と合流。

とても気さくで面白い方で、
簡単な説明&支払いを行い早速着替え。




IMG_0605.jpg

膝当て。



IMG_0606.jpg

腕に撒きつけるもの。





IMG_0607.jpg

そしてつなぎ着用。

カメラは自己責任でお持ちくださいとのこと。


IMG_0609.jpg

準備完了後、車に乗り込み洞窟へ移動します。






わくわくと緊張。

あっという間に到着。



IMG_0617.jpg

ヘルメットとヘッドライト、軍手を装着し、山に入ります。



IMG_0618.jpg

かなりの傾斜。




IMG_0620.jpg

ここから中へ入ります。

入る前に基本的な体の運び方などを学びます。



IMG_0621.jpg

恐る恐る中に入ってみるとそこは完全な闇と静寂。

あと温かい。夏は逆に涼しいとのこと。



さらに細かい説明を受けます。




IMG_0625.jpg

つかまれるもの全てを頼りに進みます。







ケイビングの様子。

ガイドの方についていく形式ではなく、アドバイスをもらいながら
自分達でじわりじわりと進んでいきます。




IMG_0626.jpg

壁。


ポイントによっては
数メートル進むのに10分以上かかったり。


午前のゴール手前では水が流れる場所をうつぶせになって進みます。
上からもシャワーのように水がふってくるのでびしょびしょに。

IMG_0630.jpg

到着。

水が流れる音って想像以上に大きい。


IMG_0632.jpg

一度外にでて昼食です。

嗚呼、久しぶりの光こんにちは。


IMG_0637.jpg

潰れたおにゅぎり。




一息ついたら午後は別ルートにチャレンジ。


IMG_0622.jpg

早速コウモリ発見。



IMG_0638.jpg

コウモリさんは基本的に翼を閉じてじっとしてます。




IMG_0639.jpg

よく見るとそこかしこにコウモリさん。
フルーツのようにポコポコなっています。

風を吹きかけると、飛ばされないためか「ギゥゥ」と足に力を入れ、壁をつかみます。


IMG_0643.jpg

なかなかの迫力。


IMG_0644.jpg

上下からの圧力でXに割れた壁。




たかが数時間でケイビングを知った気になりトークする二人(特に自分)





IMG_0646.jpg

本当にこんな狭いところとおれるの?
と午前思った場所がゆるく思えるほど午後のほうが狭い。

頭から行くのか、足から行くのか、うつ伏せなのか腹ばいなのか、
的確に判断しないと進めません。

さらに帰り道を自分達で探しながら進むため時間がかかります。
真っ暗かつ、基本土と壁とコウモリであるため、道をことごとく失います。

改めて地上すごい!看板すごい!標識とか神!


IMG_0649.jpg

でも出れたー!


(結局ガイドさんのおかげで無事脱出)



IMG_0652.jpg

全身泥だらけ。



P1020971.jpg

のんびり温泉につかって帰りました。


気付いたポイントとして

・女性でも大丈夫
・体が小さいほうが有利かも
・洞窟内は温かく、真っ暗で静かで鍾乳石もあり幻想的
・常に集中が必要。油断すると簡単に捻挫や骨折してしまう
・靴も含め全身泥だらけ
・もりもり筋肉痛
・節子、スペランカーの虚弱あれ嘘やないで


あと


半端なく楽しい!


以上、興味ある方は是非~。


--
ケイビング - Wikipedia
ケイビングとは
ジャグスポーツ ケイビング - そとあそび
今回お邪魔したのはこちら
ジャグスポーツ・体験レポート - そとあそび
動画付きレポート
ケイビング1日ツアー 群馬上野村ジャグスポーツ!
公式サイト
キャニオンズ ケイビング - そとあそび
こちらはロープを使ったケイビングを楽しむことができるようです。
スタッフの方とたまたま話すことがあってこちらもかなり楽しそう!



多野郡上野村勝山684-1

大きな地図で見る



--
そのほかしてみました一覧
0 Comments カテゴリ 記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
アバウト

プロフィール

カテゴリ
してみました一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。