スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

最近読んだ本 ペット - 三宅 乱丈 ほか

2009年09月01日
0811.jpg

人の夢や記憶に入り込み干渉できる人たちの話。
面白いー。夢の中の絵が不思議で素敵。

ペット - 三宅 乱丈 セブンアンドワイ
三宅乱丈 - Wikipedia




幻世(まぼろよ)の祈り 家族狩り〈第1部〉 - 天童 荒太
0817.jpg

「家族」をテーマに人間同士の係わり合いを描いてます。
次々重い話が出てきてわずかに食傷気味です。
残り4部一気にいきます!

幻世(まぼろよ)の祈り 家族狩り〈第1部〉 - amazon
天童荒太 - Wikipedia






家族狩り - 天童荒太
0826.jpg

全5巻。
胸を締め付けられるシーンの連続でした。

たくさんの家族がでてきます。
子を失った親、親を失った子。
恨み、嫉妬、怒り、悲しみ、愛、愛、愛。

登場人物がたくさんいて、
生い立ちも含めじっくりと描かれています。
作中の時間の流れとともに、皆が考え、変化し、
それぞれの道を歩んでいきます。


作品後半、苦しみ抜き、絶望の淵にいた女の子が呟いた言葉。

「わたし、生まれてきてよかったって、ずっと思いたかったんだ。」
「わたしはだから、だからさ・・・・・・つまりさ・・・・・・生きたいんだ。」

自分はまだ結婚すらしていませんが、
将来もし同じように家族を持ったとき
読み返してみたいなと思いました。


家族狩り - Wikipedia
まだ遠い光―家族狩り〈第5部〉Amazon





ベストセラー小説の書き方 - ディーン・R. クーンツ
0816.jpg

・読みまくる。
・書きまくる。
・最初の3ページが勝負。
・背景描写をおろそかにしない。

実際の小説を引用しながら解説されています。
作者おすすめの海外作家さんがこれでもかとでてきます。
ほっとんど未読なので、機会をみつけて少しは読みたいです。

ベストセラー小説の書き方 - amazon





10年メシが食える漫画家入門 - 樹崎 聖
0815.jpg

感想というかメモです。

1.主人公の目的を設定し、提示する

・生き別れた父に会いたい

2.誘い
・父はあの町にいるらしい

3.さらにじらす
・ようやくたどり着くも父は死んでいた

4.満足(達成)
・実は生きていて再開




魔王を倒して国を救いたい

唯一魔王を倒せる剣を偶然発見した主人公

後一歩で頼りすぎてくだける剣

仲間の力を借り魔王撃破
(「仲間」という本物の剣に気づくことができた主人公たち)



脱出したい

1番に脱出すると大金。ただし1位以外は死亡。

先頭から罠にはまり一気に最後尾

大逆転勝利


恐らく話の作り方に正解なんてないと思いますが、
基本的なこともできるようになりたい。


10年メシが食える漫画家入門 - amazon





漫画描き方入門じゃありません - 藤島康介
0814.jpg
起承転結の大切さ。
「わかりやすさ」の破壊力。

できるだけ言葉をシンプルにするのだけれど
伝えたいことは伝わってる。
・・・難しい。

こういう本も新鮮で良いですね。

漫画描き方入門じゃありません - amazon
藤島康介の凄さと限界と。「漫画描き方入門じゃありません」
詳細な書評。






少女ファイト - 日本橋ヨヲコ
0813.jpg
バレーボールのお話。

読めば読むほど次が気になる!
ちょっとずつ過去が明かされつつ
現在が進行する。

プロット、キャラ作りの大切さを痛感しました。
キャラクターに個性を持たせ、自然と話し、動き出す。
それをちゃんと把握し、導く。はぁ・・・・。

週刊日本橋ヨヲコ
少女ファイト - amazon





きょうの猫村さん - ほしよりこ
0812.jpg
ようやく読めた!
想像以上にストーリーがあっておもろい!
こりゃ癒されるわ・・・。

えんぴつ?で描いてる?
するするうまくて味あるなぁ~。

キャラ設定、ストーリー、絵どれも大切。

きょうの猫村さん
きょうの猫村さん - amazon






悪人 - 吉田修一
0807.jpg

「本当の"悪人"とは」

携帯サイトで出会った女性を殺害した男の逃走劇。
また、関係者の行動と心が細かく描かれています。

刺さってくる言い回したくさんあったので
メモを取るシーン多かったー。

「今の世の中、大切な人がおらん人間が多すぎるったい。
大切な人がおらん人間は………失うもんがなかっち、
それで自分が強うなった気になっちょる。
自分を余裕のある人間っち思い込んで、失ったり、
欲しがったり一喜一憂する人間を馬鹿にした目で眺めとる。
本当はそれじゃ駄目とよ。」 - 被害者の父のことば

悪人レビュー - amazon
吉田修一 - Wikipedia

1 Comments カテゴリ
-1 Comments
By nana10 20, 2009 - URL [ edit ]

ペット、10月末にエンターブレインだったかで完全版がでますよ。書き下ろしありだそうです。
ちなみに同作者の「ぶっせん」読んだことありますか?もし未読でかつ、絵柄がだいじょうぶでしたらこちらもお勧めしますp0nさんは「ぶっせん」方がお好きでは?と思いました。
仏教専門学校のコメディです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
アバウト

プロフィール

カテゴリ
してみました一覧
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。